昨年初めて行った上高地が素晴らしかったので、今年も行ってきました。

台風前の絶好の快晴、むしろ暑すぎるくらいでした。

 

ツアーの運営で???なところがあり、行程はイマイチでした。

まずドライバーさんが1人で(昨年は千葉発で2人)東京発だと大丈夫なのか〜と思っていたらやはり「ドライバーさんの拘束時間が規定を超えてしまう」と急遽、帰りのバスが変更に。

そこで1時間近く待たされ、しかも来たバスが行きのバスより小さい!席が1列足りない!

さらに諏訪湖の花火大会で諏訪湖SAは満車と何回もお知らせが出ていたのにそこで休憩を取ろうとする。

SAへ入るのに警察と揉めたりしてヒヤヒヤ。

結局、帰りは予定より3時間近く遅れての到着で、千葉まで帰るバスがなくなったー。

電車で帰るも、途中からの足がなく、タクシーも全くいない...とぼとぼ自宅まで歩きましたよ、疲れた...

 

しかーし、そんな些細なことはどうでもよくなるくらい、上高地は気持ち良かった〜

来年もまた行きたい。

 

以下、同じような写真が並びます。

 

続きを読む >>

ハイキング以外のお出かけ記録。

 

<カノトイハナサガモノラ>グローブ座

トニセン3人のよる舞台(TTT第2弾)。

これ、第1弾はチケット取れなかったので今回は取れてよかった〜

改めて3人の歌やダンスの上手さを実感。

ほんと、坂本くんの足は2mありました(笑)

トニコンやってほしいなぁ...

 

<ブラッケン・ムーアの亡霊>シアタークリエ

なかなか都合や好みが合わず行けなかった岡田くんの舞台、やっと観れた〜!

バラエティなどで見る岡田くんは声が高めで

舞台ではどうなんだろうと思っていたけれど、

とてもセリフが聞き取りやすくて滑舌も良いのね、知らなかった。

あの顔、スタイルを生で見られるって幸せ。

周りの役者さんも他の舞台で良く見る方たちばかりで安定感あり。

お父さんはあの後、どうするんだろうね...

 

<チーズキッチン ラクレ>新宿タカシマヤ

ラクレットチーズ初体験〜

正直、メインよりも先に出てきた冷たいチーズフォンデュが美味しかった。

ラクレットチーズは見た目で期待が大きくなりすぎるんだと思うの。

デザートにかき氷を追加。

これは美味しかった〜。

最初はこんなに食べられないよ〜と思うのに結局食べれちゃうものね。

 

<幕張ホテル・マンハッタン おりじん>

 

は〜ここのご飯はいつ食べても美味しいなぁ〜

大好きなとうもろこしご飯だし、最後のデザートもバカウマ!

人参の羊羹、あんこ、杏仁豆腐アイスでした。

また行きたい。

 

<フットネイル>

最後にばっちい足の写真を。足はばっちいけどネイルはかわいいから!

 

今年のお盆休みは1泊2日で栂池自然園と白馬八方尾根へハイキングへ行ってきました。

台風が心配でしたがなんとか雨は降らず、たまに晴れ間も見えました。

 

今回はバスではなく、千葉始発の特急電車で行くツアー。

初めてのる電車はわくわくしますね!

しかし白馬まで5時間、遠かった...

 

 

以下、記録。

またもや放置してしまいました。

旅行はご無沙汰ですが観劇はちょくちょくしているのでその記録。

 

<レ・ミゼラブル>

いつの話だよっですが4月です。

生田ちゃんは貴重な存在だよな〜と思う次第。

 

<キンキーブーツ>

これも4月。

5月も行く予定だったけどギックリ腰になり急遽チケット手放しました。

春馬もてっぺいちゃんも一段と素晴らしくなっていて

これからもミュージカルの世界で活躍してほしい。

 

<ピピン>

これは5月。

しろたん、あんなに大きいのにかわいかった。

中尾エミさん、アクロバティックに動きつつ歌う場面もあり

素晴らしくてびっくり。

しかし...なんかストーリーが私には楽しめなかった。

無い物ねだりの自分に重なるのかな...いろいろ心に痛かったです。

回数見ればまた変わるのかもだけど。

 

<エリザベート>

今回は3回のみ。

8月のチケットあれば行きたいけど、厳しそう。

今回からトートになった古川くん(前はルドルフ)、とにかく美しい。

やっぱりトートは人外の美しさが必要だわ〜とてもお似合いの役。

ただどえむな私には優しすぎた。

やはり井上くんの圧倒的な声でがんがん攻めてきてほしい(笑)

井上くんの声は前回のトートよりもさらに幅広く自由で、

この人、どこまでいっちゃうの??とビックリですよ。

で、今回からシシィ役の愛希さんがまた素晴らしくて

井上トートと愛希シシィの火花バチバチ感がたまらんかったです。

そしてルキーニは成河さん一択、もう、大好き成河さん!

 

<ポケモンカフェ>

映画でもふピカの虜になり、とうとう予約して行ってしまった。

ふお〜、かわいい!!!なんじゃここは!!!

食べ物に限らず全てがかわいい。

そして席の近くまでポケモンがきてくれるのだ。

(ピカチュウorイーブイのどちらからしい)

あまりに近すぎてどアップになるイーブイ。

 

ファンシー好きを隠せなくなってきたお年頃に危機感を覚えました。

また行きたいな〜。

 

10連休のおでかけ、第2弾です(今回は日帰り)。

天気は曇りときどき豪雨...とちょっと残念なかんじ。

 

まずは尾瀬の入り口、大清水湿原。

 

 

 

あれれ...?

鹿による食害などでピンチと聞いていましたが

本当にないね、水芭蕉...

それとも時期が早すぎなだけなのかしら...

ちょっと心配になってしまう状況でした。

 

次は樹齢300年の天王桜。

少し青空も見えて美しかったー。

TVでも紹介されたとかでけっこうな人が来ていました。

駐車場へたどり着くのが大変。

 

お弁当は「まいたけ弁当」。

ほんと炊き込みご飯は間違いないっす。

 

次は吹割の滝〜のはずだったけど、豪雨&雷。

徒歩20〜30分コースということで根性のある方のみご案内、

私はもちろん遠慮して土産物店内でうろうろしてました。

かなりの感動ポイントらしいのでいつかリベンジしたい。

 

不思議と天候は回復して(ハウス内だから関係ないのに)イチゴ狩り。

水分たっぷりだから少ししか食べられないね、

甘くて柔らかくて美味しかった〜

写真は食べるのに夢中で忘れた。

 

一番見たかった吹割の滝だけが大雨で行けなかったのは残念だけど

今回のツアーも楽しかったです!

 

 

 

 

 

 

 

とっくに終わってしまった10連休のお話です。

 

超低賃金ながらも普通の正社員の私は暦通りの10連休でした。

滅多にないこんなお休み、やはりどこかへ行きたい〜!

で、当初はあまり深く考えずに伊勢神宮ツアーを申し込んでいたのですが

あれ?もしかして改元で激混みじゃね?と気づき(遅)

急遽いけそうなツアーを探し参加した「7つの花めぐりミステリー」。

 

ミステリーツアーのネタバレになるので以下は続きからどうぞ。

前にバスツアーでお隣になった御婦人から「吉野山の桜は一度は見るべきよ」とお言葉をいただいたので早速実行。

しかし、残念ながら1週間早かった...でもハイキングとしてはとても楽しかった〜また来年、リベンジできたらいいな。

 

金曜の夜(22時)に東京を出発し、早朝(6時頃)から行動開始です。

さすがに普通のバスじゃ老体にキツイと思い、少しだけ贅沢して1人2席のプランにしました。それでもなかなか眠れなかったけど、2席じゃなかったら地獄だったと思う〜もう無理のできないお年頃。

 

東京を出てからは海老名、浜名湖、御在所SAに寄ったと思うのだけどメモしてないから記憶があいまい。高速を降りてからもドラブインに寄り(名前忘れた)、「吉野山は早朝なのでまだどこもお店は開いてません、コンビニがあるので朝食などはここで買ってくださいね」と添乗員さんからの指示あり。そこから1時間弱で駐車場へ到着しました(他に観光バスはなし)。シーズンの昼間は駐車場へ入るまでに渋滞で2〜3時間かかることもザラだそうで、早朝着のプランにして良かった〜と思いました。トイレも空いてるし。

 

↑駐車場。ほんの少しだけ桜が咲いてる。

 

下千本、うっすらと蕾が膨らんでいるのかな?

仁王門は修理中。金峯山寺はちょうど蔵王権現特別ご開帳ということで、帰りにもう一度寄ることにしました。

さらに人のほぼいない道をずんずん登っていきます。静かで気持ちいい〜。

 

しかし時間が早すぎて神社もお寺も開いてませんw

とりあえず、添乗員さんのガイド通りの道を進もうと、金峯神社を目指します。

坂道きっつーーー!結構な急坂をぜぇはぁ登り続け約2時間、やっと修行門まできました。

さらに厳しい登り坂〜まさに修行門!

ふらふらになりながら金峯神社に到着。ちょうど神主さんらしき方も車で到着したのだけど

すぐに御朱印いただくのは無理だろうなぁ...とお参りだけして今度は急坂を下ります。

膝がしぬかと思った><!

 

吉水神社とか後醍醐天皇陵(太平記好き)にも行きたかったのだけど体力に自信がなかった(情けない)ので諦めて、次の目標とすることにしました。

 

下る頃には朝の9時をすぎ、お店もぼちぼち開き始めました。

とりあえず何か名物を食べねば〜と金峯山寺前の「やっこ」へ。

 

温かい麺が疲れた体に優しかった〜生き返りました。

十分に休憩して、お土産を買いながらゆっくりバスへ戻りました(出発は午前11時)。

 

吉野山、途中のトイレも綺麗でした、ただ便座は冷たいのでびっくりしないように(笑)

 

帰りも時間が早いからかほぼ順調、東名高速の厚木あたりだけが渋滞したかな。

いつものツアーだとSAの休憩は10〜15分で、ゆっくりお土産を見る時間がないのだけど今回は20分以上取ってくれたのでSAでのお土産めぐりも楽しめたのでありがたかったです。

 

 

帰宅後にアップルウォッチを見てびっくり、駅での乗り換え等も含めて30,000歩以上、18kmも歩いてました。普段の生活では2,000歩くらいなのに(少なすぎ)。いや〜がんばったなぁ〜。

ふくらはぎ&股関節が痛くなったけど運動した!というかんじで心地よい疲れ、その夜も翌日もぐっすり眠れました。

 

また絶対、行こう〜。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    ぶくろぐ

    Archive

    Recommend

    Ocean Rain
    Ocean Rain (JUGEMレビュー »)
    Echo & the Bunnymen

    Recommend

    Recommend

    FLAME VEIN [+1]
    FLAME VEIN [+1] (JUGEMレビュー »)
    BUMP OF CHICKEN,藤原基央

    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Comment

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM